腰張・襖・壁張和紙

粕入 紙・楮皮入紙

楮の黒皮を粕(かす)といい、それを混ぜて漉いた紙です。楮の皮を塵(ちり)という事もあり、その場合は塵紙ともいいます。生成の紙に楮の黒皮が入ることで独特の風合いがある和紙です。昨今では、その素朴な味わいが評価され、壁張り用や腰張り用など様々な用途に使用されています。

■ Y1464 粕入紙  2.10尺 ✕ 3.20尺  63cm ✕ 97cm 坪量 60g/㎡  薄茶色に粕入

   

■ Y1464 粕入紙  2.10尺 ✕ 3.20尺  63cm ✕ 97cm 坪量 85g/㎡  未晒に粕入

   

PAGE TOP